たまりば

  お薦めショップ/企業/団体 お薦めショップ/企業/団体  日野市 日野市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by H.O Bleu at

まだまだこれから


家の前のいちょうの木
黄色一色にはもう少し
黄色に色づいたら 枝から手を離しξ
今度は地面を黄色いジュータンにするんです
そして木枯らしと一緒にくるくる踊る頃にはBABAシャツが手放せなくなるんですよ(笑)
  


  • 2007年11月24日 Posted by H.O Bleu at 16:44Comments(2)

    Bleumamaの帰り道

    寒っむいなんてもんじゃあない
    ( ̄□ ̄;)Blu~Blu~

    空気がピーンと張りつめていましたわ(ブルッ)
    く 車のフロントガラスが凍ってたし~ ~)

    まだまだこれからですよね?“冬”になるのは
    (>ε<)

    でも 寒いぶん月明かりが眩しいくらいで もちろん星達も美しい季節ですね
    画像は帰り道に写した月なんですがわかるでしょうか
    (′-o-)?З


    ところで、今日何人か
    “たまりば!”に
    仲間が増えますよ(^0^)
    多分
    きっと
    おそらく…
    期待して待ってましょ☆
      


  • 2007年11月24日 Posted by H.O Bleu at 04:36Comments(0)

    大きな岩礁


    一息嗅いだだけで陶然となるような究極のエステル香で、とにかく気持ちよくさせてくれる。さまざまなフルーツ香が混じりあい、マンゴーのようなトロピカル系とともに桃を強く感じた。ボウモアによく感じる石鹸香とピートのスモークは全く感じない。

    フルーティーでとても上品な甘さを感じ、オイリーでボディは非常に厚い。かすかにコーヒーも感じる。とにかく美味であるとしかいいようがない。繊細なフィニッシュは長く長く続く。また味にも例の石鹸っぽさは全く感じない。

    アルコール度数が40%ぎりぎりしかないとカスクストレングスでないと物足りなさを覚える人にもそういったことは全くない と言う方も多いです

    蒸留所は湖の岸に位置して島の『中心地』として知られている大きなモルト蒸留所のうちの1つです。1768年に、蒸留所の開発が始まったと思われます。熟成倉庫は、満潮時に4または5フィートの水をかけられ、Bowmoreの性格をつくります。
    蒸留所はモリソンBowmore Distillersによって所有されていましたが、数年間日本のサントリーが所有した後に、モリソンBowmoreは、1994年にサントリーによって完全に買収されました。


    Bowmoreはゲール語で大きな岩礁という意味です  


  • 2007年11月24日 Posted by H.O Bleu at 02:40Comments(0)Bar