たまりば

  お薦めショップ/企業/団体 お薦めショップ/企業/団体  日野市 日野市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by H.O Bleu at

Bleumamaの独り言

拳闘
よんで字の如く「拳」で闘う!
刃物は人を刺す物ではない!
と テレビに向かって文句を言ってるわたくしでございます
( ̄^ ̄)y-~~

いろんな意味で世の中バランスが崩れてると思うのは私だけではないですよね

でも正直もんはバカをみる時代は終わり
正直もんは光をみる時代に入ってるんじゃない?
だって嘘や裏がどんどん表沙汰になってるし
さぁ 正しく生きようっと(^0^)


あ"〜 いかんいかん

今日はやることがいっぱいあった

ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

  


  • 2007年10月19日 Posted by H.O Bleu at 12:44Comments(0)

    アンパンマンパンを売ってるお店紹介します

    写真は このパン屋さんに行ったら 必ず買ってしまうアンパンマンパン
    とピザパン

    アンパンマンパンの中にはアンコが入っている
    と思いきや(゜_゜)

    意表を突かれて

    なんと 中身はチョコレート!(^O^)

    ほかにもお気に入りは

    高菜の入った高菜パン・かっら〜い焼きカレーパン・今日始めて食べたカニクリームパン…Etc.と たくさんありま〜す(エヘッ)

    このパン達を製造販売しているのは
    「べーカリー モリ」
    “手造り 無添加 天然水使用”
    とご主人がこだわって造ったパンは本当に美味しい(o^-^o)

    朝早くから夜10時頃まで営業しているので お勤めの人達は出勤前でも帰りでも買えますよ(^-^)b

    場所はBleuの入っているビルの一階にあるパン屋さんです
    ちなみに定休日は日曜日だそうです


      


  • 2007年10月19日 Posted by H.O Bleu at 02:32Comments(2)

    ジムビームとジムビームライ

    ケンタッキーにて
    ジェイコブ ビームの独自のレシピや製法によって磨きをかけ ウイスキーの生産を本格化し
    1795年に 彼は初の樽詰めウイスキーを発売
    過去に世界各国がスコッチに似たウイスキーを作ってきたにも関わらず、これと一線を画し、独自の材料と製法で誕生したことで
    アメリカ生まれのバーボン ジムビームは
    「アメリカの偉大な発明品」と 宣伝している


    Bleuでは
    シロラベルの「ジムビーム」と
    イエローラベルの「ジムビームライ」
    をお楽しみいただけます

      


  • 2007年10月18日 Posted by H.O Bleu at 19:31Comments(2)Bar 

    Ballantine's

    イギリス
    ジョージバランタイン&サン社の製品

    バランタインはスタンダード・スコッチの代名詞になっている

    原料は大麦麦芽

    スモーキー香や木香を強めて個性とするのではなく 40種類のシングルモルトをブレンドした スタンダード・スコッチ
    ライトでもヘビーでもなく
    豊かで滑らかな風味
    魅了される気品をそなえたスコッチ


    1895年にはビクトリア女王より 王室御用達のお墨付きを得た

    ラベルには スコッチ造りの4大要素の 大麦(左上)・水(右上)・ボットスチル(左下)・樽(右下)が英国王室紋章院から授けられた 由緒ある紋章の中央の盾に表されている


    女性にも人気のスコッチです
      


  • 2007年10月18日 Posted by H.O Bleu at 03:04Comments(2)Bar 

    Bleumamaの…

    PCでの書き込みはなんとか出きるようになった

    つもり?

    やる気しかない!

    が しかし 教わらないとどうにも解らない事もある

    でも必死で毎日更新
    見てて いずれ
    必死ではなく普通のことにするぞー!

    そのうち おそらく たぶん…

      


  • 2007年10月17日 Posted by H.O Bleu at 16:38Comments(0)

    WILD TURKEY

    1789年ケンタッキー州バーボン郡で
    「コーン・ライ麦・大麦麦芽」を主原料としたウイスキーが初めて造られる

    1840年代にバーボン郡で作られるウイスキーが「バーボン」として知られ始める

    1855年 ワイルドターキーの蒸留会社「オースティンニコルズ社」創立

    その後禁酒法時代を経て

    1940年 蒸留所オーナーのトーマス・マッカーシーが 当時知的なスポーツだった アメリカ原産の鳥「七面鳥」のハンティングに出かけるとき 蒸留所の貯蔵庫から1本のバーボンを持参したところ 大好評で ハンターの一人が七面鳥狩りにちなんで 「ワイルドターキー」と呼び始め マッカーシーが気に入り 後にブランド名に冠することを決め
    ワイルドターキーが誕生


    深い琥珀色 インパクトのあるバニラと樽のオーキーフレーバーとスムーズな飲み口
    余韻を残す心地よい甘さとコクをお楽しみあれ
      


  • 2007年10月16日 Posted by H.O Bleu at 20:44Comments(2)Bar 

    Bleumamaのひとりごと

    今日の(仕事が終わるまでが私の今日)Bleuは 
    口開けが男子大生(女子大生という言葉があるんだからいいでしょ)
    そして スタッフの女子大4年生のヨッシーが出勤!
    次に来たお客様が カップルで二人とも大学生
    その次に女子大生3人組
    とまぁ 見渡すと店内が若い!若い!
    でも静かに お店の雰囲気に合った飲み方をしていて 関心関心face02
    そこに入ってきたAさんが「おっ 今日は若い子ばっかりだね
    ママ一人で平均年齢上げちゃってるじゃん!」て…
    そりゃー間違いないわ!(笑)
    Aさん「あれ?余計な事言った?ママ怒っちゃった?」

    そのくらいのこと言われたって私が怒るわけがないでしょ チャンチャン

    なんてふざけながら時は過ぎ いつのまにか 
    カウンターは落ち着いた 紳士淑女
    (ん~ 今日のBleuもいい雰囲気だわ~)
    と 嬉しい気分(^^)


    今日も一日無事に終えて ほっとしながら書き込んでみましたclosed

      


  • 2007年10月16日 Posted by H.O Bleu at 02:15Comments(2)

    EZRA BROOKS


    ケンタッキーの西端「デーヴィス郡」にある 
    創業200年の歴史を誇る
    メドレー社の看板銘柄が「エズラブルックス」
    (1980年代にメドレー社のブランドになった)

    ラベル上部に「Real Sippin Whiskey」とある 
    これは「真にすするように」あるいは「たしなむように飲む」ウイスキーの意味で
    エズラは その風味と豊かなコクを味わうため「ゆっくりすすってください」ともある

    ラベル中央のマークはケンタッキー州でもっとも優れた小さな蒸留所として 
    アメリカ政府から表彰され 現在もその栄誉をしめしている
    「KENTUCKY's FINEST.LITTLE DISTILLERY]

    ちなみに ラベルは1960年代に 当時売れていた 
    ジャックダニエルを意識したものだそうです


    秋の夜長 ゆったりと すすってみるのも・・・・・  


  • 2007年10月15日 Posted by H.O Bleu at 16:55Comments(0)Bar 

    CHIVAS REGAL

    「シーバスリーガル12年」

    スコットランド ハイランド地方北部のスペイサイドで
    1838年にシーバス兄弟が「シーバスブラザーズ社」をつくり
    当時 粗野な味だったシングルモルトウイスキーに代わる 
    芳醇な薫りとまろやかさを楽しめる 
    最高品質のブレンデッドウイスキーを と情熱を注ぎ
    12年ものがこれだ!と 誕生させたのが 
    「SHIVAS REGAL Aged12Years」
    プレミアムスコッチウイスキー
    12年熟成表示は世界初
    200年以上経っても心満たされる薫りとまろやかさは変わらず
    受け継がれている



    こころ暖まりたい そんな気分の夜にいかがでしょうicon06


      


  • 2007年10月15日 Posted by H.O Bleu at 01:05Comments(0)Bar 

    初めてこの場所から

































    Bleuの備品を買いに 日野豊田の西友にお買い物に行きました

    屋上の駐車場に車を止め買い物を済ませ 戻ったときに ふと 

    何度も来ているのに 屋上から一度も風景を見たことがなかった事に気付き

    たぶん平山の丘陵だと思う方向の写真を写してみました

    家の明かりがちらほら灯りだした頃の景色です



    右側の写真は 二周年のときに来られなかったから 今日もってきたよ と

    ミッキーさぼてんのプレゼントをいただきました

    Bleuにかざってありますので 会いに来てね!  


  • 2007年10月15日 Posted by H.O Bleu at 00:04Comments(0)

    日曜日ですよ!!


    今日は日曜日じゃないですか!!


    俺の日ですがな!!(☆りょう☆)



    皆さんこれを見たらBleuに集合でお願いしますよ☆

      


  • 2007年10月14日 Posted by H.O Bleu at 19:03Comments(0)

    ゲリラライブ!!

    今日はBleuでおなじみのSHINGOが6時過ぎにギターをかかえて入ってきました

    「今日はどこにライブに行くの?」と聞くと

    Bleuでゲリラライブをやります」 とセッティングをしギターを弾き始めました

    早い時間はお客様も少なく しっとりとした曲を何曲か演奏

    だんだん席がうまって来た頃には3ステージ目

    ゲームのスーパーマリオの曲やルパンに「凄い凄い」と拍手をいただき

    その後SHINGOのファンもたまたま来店されて 

    ビートルズやアルハンブラにとても感激され 

    喜んでいただけました

    お客様とSHINGOが今日のBleuを より素敵なBarにして下さり 

    心地良い時間が流れていました

      


  • 2007年10月14日 Posted by H.O Bleu at 04:05Comments(0)

    今日はカナディアン

    「カナディアンクラブ」

    世界各国のウイスキーファンがカナダのウイスキーといえば
    「C.C」が代名詞となっているウイスキー
    合衆国のデトロイト対岸ウォーカーでハイラム・ウォーカー氏が1856年に蒸留所を
    開き 売り出したところ 最高のものだけが評価されるジェントルマンズクラブで
    「ウォーカーのウイスキーでなければ」と言われる高い評価を確立
    当時社交場に集まる紳士に好まれ クラブ・ウイスキーと呼ばれていて
    カナディアンクラブという名前になったのは1890年だそうです

    特徴は 軽やかでまろやかな香り ライト&スムーズな口当たり



    ジェントルマンの皆さん 是非ご賞味を(^^)

      


  • 2007年10月14日 Posted by H.O Bleu at 03:14Comments(0)Bar 

    ではBarらしく

    Bleuで飲めるお酒を紹介していこうと思います

    ☆ジャックダニエル 
     1866年 テネシー州リンチバーグで、ジャック・ダニエル氏によって創られました。
    アメリカを代表する高級酒
    原料、蒸留法はバーボンと同じですが、テネシー州産のさとうかえでの炭で濾過し
    てから樽貯蔵している なのでバーボンと違い テネシーウィスキーと称される
    ケープ・スプリング(洞窟に湧く泉)の水なしにはジャック・ダニエルはつくれない
    100年以上ここの水を使い続けている そして製法もずっと変わっていない


    戦後駐屯軍の将校クラブ向けに日本に入ってきて
    その後日本人の間で評判になり 本格的に輸入するようになったんだそうです

    時代は変わり 世の中が変わっても 
    今でも同じものを飲んでいるって なんだかロマンを感じませんか?  


  • 2007年10月12日 Posted by H.O Bleu at 21:39Comments(1)

    多摩御陵に行ってまいりました



    小学生のときに遠足で行ったのは 遠い昔

    それから今日まで一度も足を運ぶことはありませんでした

    午後3時過ぎに突然思いたって 行ってみました


    門を入り 敷き詰められたじゃりを ザッザッと踏み鳴らしながら 木々に囲まれた参道を進むと
    まっすぐ 多摩陵
    右方向 武蔵野陵
    の矢印が
    まず武蔵野陵に行き
    昭和天皇と香淳皇后に参拝し
    それから多摩陵の大正天皇と貞明皇后に参拝
    大正天皇の陵は小高いところに位置し
    昭和天皇の陵はそれよりも低く造営されてあります

    閉門の時間になってしまったので
    大正天皇の陵の写真は撮れませんでした

    大正天皇の陵の前には松の木 しだれ桜 藤棚が

    平日のこんな時間なので 参拝者はだれもいません
    そして静寂の中 心穏やかな私がいました
    短い時間でしたが
    とてもいい時間をいい場所で過ごせて 幸せを感じました

    疲れを癒しにボーっとしに行くには この近くの陵南公園もオススメですよ(^^)



    『多摩御陵』
    昭和2年(1927年)に 123代 大正天皇御陵として
    多摩陵(たまのみささぎ)を建立
    昭和26年(1951年)に 貞明皇后の多摩東陵(たまのひがしのみささぎ)を造営

    昭和64年(1989年)に 昭和天皇が武蔵野陵(むさしののみささぎ)
    平成12年(2000年)に 香淳皇后が 武蔵野東陵(むさしののひがしのみささぎ)
    に埋葬されました

      


  • 2007年10月11日 Posted by H.O Bleu at 20:58Comments(4)

    言葉の力

    私が若〜いときに
    ある僧侶が書いてくれた言葉を紹介します

    『「今こそ出発点」
    人生とは毎日が訓練である
    わたくし自身の訓練の場である
    失敗もできる訓練の場である
    生きている を喜ぶ訓練の場である


    今 この幸せを喜ぶこともなく
    いつ どこで幸せになれるか
    この喜びをもとに全力で進めよう

    わたくし自身の将来は
    今 この瞬間 ここにある
    今 ここで頑張らずにに いつ頑張る』


    この言葉に 今まで何度となく 力をもらいました
    そしてこれからもきっと…

      


  • 2007年10月10日 Posted by H.O Bleu at 12:19Comments(1)

    じゃじゃ馬

    BleuのNewカクテルの名前です
    ベリーリキュールと日本酒のコラボをお楽しみいただけます


      


  • 2007年10月10日 Posted by H.O Bleu at 03:45Comments(1)

    Shingoラストライブ!

    10月26日(金)
    「Shingo's Live in Bleu」
    ☆ラストライブ!

    オープン直後より
    一度も休む事なく 毎月素敵なライブを聞かせてくれた
    「Shingo」
    が 今月のLiveを最後に しばらく ライブ活動を休止することとなりました


    最後のライブを聞きに 皆さん来て下さ〜い
    そして 夢に向かって旅立つShingoを みんなで応援してあげて下さいませ

    お待ちしております
      


  • 2007年10月09日 Posted by H.O Bleu at 13:28Comments(1)☆お知らせ!

    Bleumamaの休日

































    同期生の集まりに行く前に 親しい友人とちょっとドライブ?
    コスモスが群生しているところを発見!
    車を降りて近くに行ってみると
    ミツバチさんが蜜集めをしているのを発見!
    アップで写してあげました。
    ハッピーマンデーにもかかわらず
    かいがいしく花から花へと忙しそうに飛び回っていました

    そして会場に向かう途中で いつものように 空をパチリ!

    秋を感じた今日

    そして今は友達と盛り上がり中(^^)
    休日を満喫し
    リフレッシュしてまた明日から頑張ります!
    気になった言葉
    主体(人間の自我 心 精神を指すもの)の反対語は?


    客体でした


      


  • 2007年10月08日 Posted by H.O Bleu at 21:11Comments(0)

    祝日前の日曜日☆



    今晩は☆

    久しぶりのりょうです☆



    今日は祝前日ですね!!


    でも、Bleuはまだまだ熱い状態ですよ!!


    明日は休みになっておりますので、皆様ご注意してくださいね☆


    明後日はゆっきぃ出勤なので、お願いしまぁす☆  


  • 2007年10月08日 Posted by H.O Bleu at 00:35Comments(0)